COLUMN

楽天でビーツをまとめ買い!食べ方やレシピ紹介も

 

アメリカは各州で異なる気候の地域性とその広大な土地を生かして多様な農産物を栽培しているため、スーパーでは日本では馴染みのない珍しい野菜や果物が販売されている。最近ではチンゲン菜や白菜などアジア特有の野菜も比較的大きなスーパーであれば簡単に購入できる。

良い機会なので色々な野菜を積極的に調理していたが、その中でも私が気に入っていた食材は「ビーツ」だ

健康目的や体質改善を謳う野菜やサプリメントの類で即効性を感じたものは、便秘解消に用いられる漢方茶の「センナ」くらいで他にはなかったが、図らずもビーツは便通に圧倒的な効果を発してくれた。便秘に悩んでいたわけではなかったものの、スムージーなりサラダなりビーツを料理に取り入れた日は1日1回の便通が2,3回に増えるのだ

どうやら100gあたり2.8gも含まれる豊富な食物繊維と、「ラフィノース」という天然のオリゴ糖が便通に働きかける要因のようだ。日本ではまだ普及率が低いものの、今回ビーツをオンラインで2kg分まとめ買いしたので食べ方やレシピなど基本情報とともに紹介していく。

ビーツの基本情報

見た目は赤カブに似ているが、カブはアブラナ科でビーツはアカザ科に分類されるため別物である。アカザ科の植物を調べてみると、属性は異なるもののほうれん草やキヌアもビーツと同じアカザ科に分類されると知り驚いた。

濃い赤紫色の理由は、ビーツに含まれる植物性色素「ベタレイン」によるもので、アメリカのスーパーでは赤ビーツの他にも濃い黄色をしたイエロービーツも一般的。

産地と収穫時期

収穫地の気候によって多少差はあるが、基本的には6月〜7月、11月〜12月の年2回収穫が行われる

欧米諸国では一般家庭での普及率も高く、ポートランドにあるロシアンレストラン「Kachka(カチュカ)」(正確に言うとソビエト料理らしいが)で頂いた、7種の層が織りなす「Herring Under A Fur Coat(毛皮を着たニシン)」という名の美しいサラダにもビーツは欠かせない。ブラジルのシュラスコレストランではサラダバーにビーツのピクルスが置いてあることも多い。

日本のスーパーでは取り扱いが少ないが、長野や北海道など寒冷地を中心に、茨城や群馬の北関東でも栽培が盛んである。今回私がオンラインで購入したのは千葉県産のもの。

食べ方はスムージーかサラダが一般的

生食も可能だがかなり硬く土臭さが強い場合も多いので、お湯で茹でるかオーブングリルすることで食べやすくなる。生食でいただく場合はフルーツと一緒にスムージーにすると飲みやすくなり、加熱による栄養素の低減も防げる。

ビーツを茹でる際のポイントは以下の三点。

・皮や茎の根元は必ず残した状態で茹でる(切り口から色素や栄養素の損失を防ぐため)
・ビーツ全体が隠れるくらいの水量で約30分
・ある程度熱が残った状態だと皮むきがしやすい

加熱することで甘みが増すので、角切りにしてオリーブオイルと酢(バルサミコ酢がオススメ)で和えておくとそのままでも美味しいしサラダにも加えやすい。

今回はまずスムージーにしたのでレシピをシェアします。

 

 

スポンサードリンク

ビーツのスムージー


材料:
ビーツ(中) 1/2個
りんご 1/2個
しょうが 一かけ
冷凍桃 1/3個(今回はたまたま冷凍してあった桃があったのでそれを使ったが氷で代用可能)
水 1カップ


  1. 材料を全て皮をむいて角切りにし、ミキサーに入れる。
  2. スムーズになるまで撹拌する。
スポンサードリンク

関連記事

  1. COLUMN

    クラフトブームはアメリカの大量消費社会を救えるか?

    アメリカではここ数年クラフトブームの勢いが止まらな…

  2. COLUMN

    「高脂質」がアメリカ健康食品のニュートレンド!

    2018年9月13日-9月15日、アメリカのメリーランド州・ボ…

  3. COLUMN

    フードアナリスト4級の受験体験記・2018版

    先日、フードアナリスト4級の養成講座・試験を受けてきました。…

  4. COLUMN

    アメリカの飲食店で差別はあるのか?自身の体験談も。

    前回の記事ではアメリカの口コミサイト『Yelp』が、不当差別禁止法への…

  5. COLUMN

    ニューアメリカン料理とは?その定義と歴史背景を紹介

    ”ニューアメリカン料理”という料理ジャンルをご存知…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. SALAD

    梨とブルーチーズのサラダ
  2. COLUMN

    飲食店によくあるクレームの例
  3. RECIPES

    紅茶キノコ(コンブチャ)醸造に初挑戦。作り方とコツ紹介も
  4. COLUMN

    米Yelpが”Open-to-ALL”キャンペーン開始ー…
  5. COLUMN

    肉食の危険性を説法したがる「ゆるふわヴィーガン」達へ
PAGE TOP