COLUMN

日本女性こそ「完全食」に注目すべき理由

「それだけ摂取してれば死なないサプリがあるなら食事なんてしなくてもいい」と公言するほど食に無頓着な人は周りにいないだろうか?

ジムにいる時は終わったら何の肉でプロテイン摂取するか考えながら筋トレしてるし、寝る時は翌朝に作る半熟のベーコンエッグのことを想像しながら寝るし、三食問わず四六時中食事のことを考えている私にとっては到底共感できない価値観なのだが、「完全食」の誕生が彼らの夢をついに実現可能にした。

カリフォルニアに拠点を置くRosa Labs社が「Soylent(ソイレント)」という商品を発表したのは2013年のこと。ソイレントとは、アメリカ基準による1日分の必須栄養素が全て摂取できるパウダー状のドリンクで、大豆プロテインベースに必須ビタミンやミネラルが添加されている。栄養強化型のプロテインパウダーとは異なり、「生きるための栄養素」が基準になっているためカロリーや脂質も高くなっているのが特徴だ。(1食につきエネルギー400kcal、脂質20g、炭水化物41g)

スタートアップ企業ながら多忙なエンジニアや集中型のゲーマーを中心に圧倒的な支持を受けて急成長し、2017年の時点で合計約75億円もの資金調達に成功している。

玄米や卵もその栄養素の高さから完全食と呼ばれるが、それでも全ての栄養素を網羅しているわけではなく実際に全ての必須栄養素をクリアした食事を目指すのは難しいし、何よりも栄養価計算が面倒でコストもかかる。食事にこだわらないから必要最低限の栄養素だけサクッと摂取して三食完結させたい、というような人達にはまさに夢のようなサプリの誕生だった。

2016年には日本発の完全食も誕生

ソイレントのブームを受けて誕生した日本発の完全食が「COMP(コンプ)」

基本概念はソイレントと同じだが栄養構成を日本基準に改修したもので、第一弾のコンプパウダーはクラウドファンディングkibidangoで384万円もの資金を集めて注目を浴び、現在はパウダーの他にリキッドタイプのドリンクとグミも展開している。

またベースフード社が販売する「BASE PASTA(ベースパスタ)」は、1食分の必須栄養素が摂取できる完全食パスタで、過剰摂取が懸念されるカロリーと脂質以外の全ての栄養素を麺に練り込んだ面白い一品。全粒粉を使用することで糖質を従来のパスタの50%程度に抑えてあり、こちらはコンプやソイレントのような代替食というよりはダイエットやアスリート向けの完全食という印象。ベースパスタも2016年にクラウドファンディングMakuakeにて109万円もの大口資金を集めている。

栄養リテラシーが低すぎる現代日本女性

多忙や食への無頓着などの理由でとにかく食事の手間を省きたい層に完全食が支持されているのは分かるが、近年著しく栄養リテラシーが低下している日本女性こそ完全食に注目すべきだと思う。ファスティングとかクレンズとかスーパーフードとか海外発の健康法にはすぐさま食いつき、美肌にはプラセンタ、豊胸にはプエラリアと矢継ぎ早に繰り出される健康食品会社の新成分の沼にズブズブとハマり、amazonのレビューに「効果がなかった」と書き込みまた次のトレンドへ…の繰り返し。

そういう人の大半が「太りたくない」で肉食べなかったり極端な食事制限したり、「美容に良い」で野菜ばっかり食べる草食動物のような生活してるから基本的な栄養素がほとんど摂取できていない。プエラリアだがプルメリアだか知らないが十分なタンパク質と脂質も取ってないのに都合よく胸だけ大きくなるわけないし、豊胸したいんだったらまず大豆と肉食おうぜ!って話。

完全食は美肌とか豊胸が目的じゃないが、市場に出回るあらゆるサプリメントはあくまで必須栄養素の下で成り立つ補助食品。そこを理解せずにメディアの流行だけ追いかけていても健康食品の渦からは永遠に抜け出せない。

巧妙な宣伝文句で商品を売りさばく胡散臭い会社が健康業界で幅を利かせている中で完全食が注目されてきているのは良い傾向だと思う。もちろん消費者側が商品を見極める目を磨くのは最優先だが、コンプをはじめとする日本の完全食ビジネスは日本人の栄養リテラシー向上に貢献する啓蒙企業になってくれることを願う。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. COLUMN

    楽天でビーツをまとめ買い!食べ方やレシピ紹介も

    アメリカは各州で異なる気候の地域性とその広大な土地…

  2. COLUMN

    「高脂質」がアメリカ健康食品のニュートレンド!

    2018年9月13日-9月15日、アメリカのメリーランド州・ボ…

  3. COLUMN

    米Yelpが”Open-to-ALL”キャンペーン開始ー飲食店のダイバーシテ…

    アメリカの食べログ的存在『Yelp(イェルプ)』。地元…

  4. COLUMN

    1000円越えは当たり前?アメリカの高級ジュース事情。

    1000円越えの抹茶ジュースに700円の漢方ラテ。アメリカの高…

  5. COLUMN

    てんやにAmazon Go、世界で広まるキャッシュレス店舗

    大手天丼チェーン『てんや』が完全キャッシュレス型店舗を浅草にオープンし…

  6. COLUMN

    アメリカの飲食店で差別はあるのか?自身の体験談も。

    前回の記事ではアメリカの口コミサイト『Yelp』が、不当差別禁止法への…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. COLUMN

    米Yelpが”Open-to-ALL”キャンペーン開始ー…
  2. COLUMN

    バイト中に客からセクハラにあったら?アメリカの女性ウエイターの行動を見習おう。
  3. COLUMN

    肉食の危険性を説法したがる「ゆるふわヴィーガン」達へ
  4. BREAD

    梨とローズマリーのスコーン チーズ風味/レシピ
  5. COLUMN

    飲食店によくあるクレームの例
PAGE TOP