COLUMN

1000円越えは当たり前?アメリカの高級ジュース事情。

1000円越えの抹茶ジュースに700円の漢方ラテ。アメリカの高級ジュース市場が年々進化している。

高級ジュースのパイオニアといえばコールドプレスジュース。日本でも約3年ほど前から六本木・広尾辺りを中心にコールドプレスジュースを扱う店が増えてきて、価格帯は500mlのペットボトル1本で約1000〜1200円前後。食事を全てジュースに置き換えるクレンズコースを申し込めば1日7000円、クレンズの目安と言われている3日間コースともなれば2万円はくだらない超セレブドリンクだ。

コールドプレスジュースブームの発祥はもちろん、ヘルストレンドのメッカ・ロサンゼルス。有名セレブ達が自身の美の秘訣と紹介すれば、たとえ1000円のジュースだろうと美意識の高い女性達が一斉に飛びつき瞬く間にブームになるのだ。

そんなロサンゼルス発の高級ジュースを2つ紹介したい。

Dirty Lemon(ダーティー・レモン)

デトックス、ヒーリング、エナジー等、効能の異なる8種類のペットボトル飲料を展開している。

出典:Dirty Lemon

太めの個性的なボトルと鮮やかなグリーンが目を引くが、『Matcha(マッチャ)』という名のこちらのドリンクは日本発のスーパーフード・抹茶をテーマにした商品で、脂肪燃焼効果と代謝向上を謳っている。レモン果汁やカルダモン、ヒマラヤ岩塩をミックスした16オンス(473ml)の抹茶ドリンク、お値段なんと11ドル。

11ドルもあれば日本では立派なランチが食べられる。私の大好きな大戸屋の『鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食(910円)』に納豆をつけてもお釣りがくるレベル。抹茶パウダーだってスーパーで500円くらいで買えるし、ぶっちゃけ日本人からすると相当バカバカしい(笑)まあでも抹茶に付加価値がついて海外への輸出量が増えることで日本の茶農家が潤うんだったらいいよね。

Moon Juice(ムーン・ジュース)

東洋医学の教えをヘルシーなジュースに昇華したのがMoon Juice(ムーン・ジュース)。

この店がロサンゼルスに星の数ほどあるジュースショップと異なるのは、身体の不調や悩みをスタッフに伝えると漢方薬局のように要望にあったドリンクを処方してくれる点と、アメリカで流行中のスーパーフードに加えて漢方素材も充実している点。

出典:Moon Juice

ムーン・ジュースがオンライン販売も行っている人気商品『DUST(ダスト)』シリーズは、漢方素材とスーパーフードをミックスした粉末商品で、店頭ではこのダストを使用したジュースやカフェメニューが頂ける。冬虫夏草や高麗人参等の中心に全8種類の漢方素材を配合した『Power Dust(パワーダスト)』は滋養強壮に効果があるといい、自家製アーモンドミルクとエスプレッソをベースに、このパワーダストとカカオパウダーをトッピングした特製カフェラテのお値段は7ドル。

このダストをアメリカから輸入しようとしている日本人もいるみたいだけど、日本には漢方薬局が山ほどあるわけだし日本人がわざわざ買う必要ないと思うけどね。抹茶も漢方もそうだけど、一見新しくて魅力的に見えるアメリカの健康・美容トレンドも実は日本人の生活に無意識に根付いているものだったりする。

何度も言うけどヘルシーなジュースに1000円も払うんだったら大戸屋の定食食べたほうがよっぽど健康にも美容にも良いし効率的だよ(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. COLUMN

    日本でコンブチャが流行らない理由と偽物コンブチャ

    2週間ほど前に自宅でコンブチャ醸造を始めた私。(詳しくはコチラ…

  2. COLUMN

    乳製品不使用!進化するアメリカのデイリーフリー業界

    『デイリーフリー』という言葉をご存知だろうか?日本ではまだ馴染…

  3. COLUMN

    FeasTOKYO

    アメリカでトップクラスの美食都市と聞いて、あなたは…

  4. COLUMN

    ニューアメリカン料理とは?その定義と歴史背景を紹介

    ”ニューアメリカン料理”という料理ジャンルをご存知…

  5. COLUMN

    楽天でビーツをまとめ買い!食べ方やレシピ紹介も

    アメリカは各州で異なる気候の地域性とその広大な土地…

  6. COLUMN

    抹茶カフェに抹茶エナジードリンク。ニューヨークの最新抹茶トレンドとは?

    ニューヨークの抹茶ブームが進化している。アメリカでの抹茶ブーム…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. COLUMN

    ニューヨークの最新フードトレンド・2018
  2. COLUMN

    米Yelpが”Open-to-ALL”キャンペーン開始ー…
  3. COLUMN

    「高脂質」がアメリカ健康食品のニュートレンド!
  4. BREAD

    レーズンとローズマリーのスコーン
  5. COLUMN

    お客様は神様?飲食業界に蔓延るクレームとハラスメント
PAGE TOP