COLUMN

バイト中に客からセクハラにあったら?アメリカの女性ウエイターの行動を見習おう。

2か月くらい前にFacebookで流れてきたこの動画。

アメリカ・ジョージア州にあるピザレストランのウエイター女性が男性客から通りすがりにお尻をタッチされると、即座に男性を背負い投げして反撃に出た女性。この男性は現行犯逮捕され、店長を含むスタッフは彼女の行動を支持し、細身で小柄の女性が体格の良い男性を投げとばす様子がネットで拡散されると世界中からも賞賛の声が寄せられた。爽快すぎて私も何度も見てしまった(笑)

ハリウッドを中心に広まる『#Metoo運動』だが飲食店も例外ではなく、女性スタッフが客や上司から受けるセクハラ問題は世界共通のようだ。日本では居酒屋がポピュラーだし、居酒屋独特のカジュアルな雰囲気でお酒が入ると女性店員に対するセクハラ行為のハードルが低くなってる男性は腐るほどいる。会社の中では抑制できていることが居酒屋では急に抑制できなくなっちゃうんだよね、猿だから。

別に肉体的な接触だけがセクハラじゃないから、店員にプライベートな質問したり下世話な会話に巻き込んだりするのも立派なセクハラ。全ての女性が動画の彼女のような行動を咄嗟に取るのは難しいかもしれないけど、セクハラ行為に出くわしたら客だろうが上司だろうが絶対にその場で抗議すべき。料理やドリンクをサーブする時に手を握られたら捻ってやればいいし、下着の色を聞かれたら「1万円くれたら答えます」とシャットアウトしてしまえばいい。(本当に1万円貰えたらラッキーだし赤とか白とか男が喜びそうな色を適当に吹かしておけばいいのだ)

もし強気な態度で抗議するのが得意じゃなかったらシカトするとか仏頂面するとか態度で示すだけでもいい。名刺をもらって勤務先にクレームを入れてやってもいい。とにかく絶対やっちゃいけないのがニコニコ笑って誤魔化すこと。公共の場で初対面の女性に下世話なコミュニケーションを取ろうとしてくる民度の低い客に愛想振りまく必要なんてないのでどんな形でもいいから抗議しよう。

飲食店に限らずオフィスや電車でセクハラにあった全ての日本人女性が、このピザレストランの女性ウエイターのような果敢な行動が取れるくらい強気になってほしい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. COLUMN

    クラフトブームはアメリカの大量消費社会を救えるか?

    アメリカではここ数年クラフトブームの勢いが止まらな…

  2. COLUMN

    日本でコンブチャが流行らない理由と偽物コンブチャ

    2週間ほど前に自宅でコンブチャ醸造を始めた私。(詳しくはコチラ…

  3. COLUMN

    ニューヨークの最新フードトレンド・2018

    10月半ばから2週間ニューヨークに行ってきました。ニューヨーク…

  4. COLUMN

    ”チップレス”レストランはアメリカで広まるか?

    アメリカのレストランからチップ制度が消滅する日は遠くないかもし…

  5. COLUMN

    ニューアメリカン料理とは?その定義と歴史背景を紹介

    ”ニューアメリカン料理”という料理ジャンルをご存知…

  6. COLUMN

    アメリカの飲食店で差別はあるのか?自身の体験談も。

    前回の記事ではアメリカの口コミサイト『Yelp』が、不当差別禁止法への…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. COLUMN

    アメリカの飲食店で差別はあるのか?自身の体験談も。
  2. COLUMN

    飲食店によくあるクレームの例
  3. BREAD

    レーズンとローズマリーのスコーン
  4. COLUMN

    バイト中に客からセクハラにあったら?アメリカの女性ウエイターの行動を見習おう。
  5. RECIPES

    【紅茶キノコ二次発酵】ハチミツ×みかん
PAGE TOP