SALAD

梨とブルーチーズのサラダ

 

ブルーボトルコーヒーやダンデライオン・チョコレートのようなクラフト系プロダクトのブームの波はアメリカのアイスクリーム業界にも勿論訪れていて、クラフトアイスクリーム(Artisan Ice Creamと呼ぶことも)のビジネスも各地でかなりの盛り上がりを見せています。

日本では近年、かき氷ブームに押され気味でアイスクリームの人気も薄れているような気がしますが、パッと思いつく日本のアイスクリームブランドといえばサーティワンとハーゲンダッツくらいでしょうか?(どちらも外資ですが)ベン&ジェリーズも数年前に日本進出しましたがイマイチ流行らず、現在の店舗営業は豊洲の店舗のみでほぼ撤退してしまっているようです。

Salt&Strawはポートランド発のアイスクリームショップ。

ダウンタウンの23rdアベニューにある店舗

 

地産地消のマインドが強いポートランドならではのプロダクトが自慢で、地元近郊の素材を使ったユニークなフレーバーで人気を博し、現在はロサンゼルスやシアトルまで店舗展開しています。地元民と観光客に愛され、週末になると夜10時にも関わらず行列が途絶えないことも。

 

オリーブオイル(上)とヴィーガン・ロッキーロード(下)

 

そんなソルト&ストローで私が好きだったフレーバーの一つが ”Pear&Blue Cheese”梨とブルーチーズ”のアイスクリームです。意外な組み合わせかもしれませんがこれがかなり絶妙なバランスで、ワインのおつまみに多いですがアメリカではよく見かける組み合わせです。

そこで第一弾のレシピとなる今回は、梨とブルーチーズを使ったサラダをご紹介します。

 

 

 

 

※今回はスーパーでビーツの水煮が安く手に入ったのでビーツを使用しましたが、色味を良くして風味を加えるためなのでビーツは紫玉ねぎで代用して大丈夫です。

梨とブルーチーズのサラダ


材料:
ベビーリーフミックス 50g
梨 半分 (1mm程度の薄切り)
ビーツ水煮(小) 1個 (紫玉ねぎの場合は中サイズ半分、細めのくし切り)
ブルーチーズ 25g (小さめのキューブ状に切る)

くるみ 25g
バター 大さじ1
砂糖 小さじ2
塩 ひとつまみ

*オリーブオイル 大さじ1
*レモン汁 大さじ1
塩、あらびき胡椒 適量


  1. ベビーリーフミックスは水洗いし、水気を良く切っておく。
  2. バターをフライパンで熱し、くるみを軽く炒める。薄く焼き目がついてきたら砂糖と塩を加え、焦げ目がつかないようにキャラメリゼし、フライパンから取り出す。粗熱が取れたらあら刻みする。
  3. ボウルにベビーリーフミックス、梨、ビーツ、*の材料を混ぜ合わせる。お皿に移し、刻んだくるみとブルーチーズをトッピングし、塩胡椒で味を調える。
スポンサードリンク

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. COLUMN

    日本でコンブチャが流行らない理由と偽物コンブチャ
  2. COLUMN

    飲食店によくあるクレームの例
  3. COLUMN

    アメリカの飲食店で差別はあるのか?自身の体験談も。
  4. COLUMN

    1000円越えは当たり前?アメリカの高級ジュース事情。
  5. RECIPES

    ほうれん草の豆腐スプレッド/レシピ
PAGE TOP