COLUMN

抹茶カフェに抹茶エナジードリンク。ニューヨークの最新抹茶トレンドとは?

ニューヨークの抹茶ブームが進化している。

アメリカでの抹茶ブームは4,5年ほど前から続いているが、もはやトレンドの枠を通り越してアメリカ人の生活に根付いてきている。私がニューヨークに住んでいた2014年頃はサードウェーブ系のお洒落カフェに抹茶ラテがあるくらいだったが、近年抹茶を専門的に扱う抹茶カフェの数はニューヨーク市内に激増中。

代表的な店は『Cha Cha Matcha』と『Matcha Bar』の二つで、今回はソーホーにあるCha Cha Matchaを訪ねてみたのだが日本人からするとカルチャーショックが結構すごい。

ミレニアルピンクの外観と店内。日本人の我々からすると、お茶のペットボトルのデザインにしても緑をベースに楷書体で商品名が描かれていたり、抹茶カフェにしても木を基調にしたインテリアだったり、抹茶=和のイメージがどうしても強いので抹茶とピンクはなかなか結びつかない。話が逸れるがこのミレニアルピンクを基調とした店はニューヨークでよく見かけた。それらの多くはヴィーガン系カフェとかジュースバーとか若者に流行りの店で、おそらくインスタ映えを狙っているのだろうが市内に似たような店が溢れすぎて区別がつきづらい気がする。確かに目を引くし可愛いとは思うけど。

茶葉は京都・宇治産のものを使用しているそうで、メインの抹茶メニューは抹茶粉末にお湯を注いだシンプルな『Matcha』と抹茶ラテ。ラテは牛乳だけでなく、ココナッツミルクやアーモンドミルクなどのデイリーフリーミルクを扱っているところもポイント。今回はシンプルにホットの『Matcha』をオーダー。

ピンクのインテリアとネオンに囲まれた空間でこんなお洒落デザインのカップで飲んでるけど、味はおばあちゃんが急須で淹れてくれたお茶というものすごい違和感(笑)粉末で淹れてくれるのでティーパックよりは味がしっかりしてるけど、これで3.75ドル(約400円)は若干高いような気がするけど。でもこの時点でニューヨーク滞在を1週間超えていて舌がジャンクに侵されていたので非常に安心する味ではありました。

栄養ドリンクとしての抹茶

以前こちらの記事で取り上げた、1本10ドル以上もする『Dirty Lemon』の抹茶ドリンクのように、抹茶に含まれる強い抗酸化作用や天然のカフェインに注目した抹茶の栄養ドリンクが多く流通している。こちらは前述の抹茶カフェ『Matcha Bar』が展開する抹茶エナジードリンク。

レッドブルやモンスターなどの既存のエナジードリンクは添加物も多く健康への害が懸念されているが、こちらは抹茶を主体とした天然のエナジードリンク。ホールフーズなどオーガニック系スーパーで販売中。

農林水産省のデータによると国産緑茶の輸出量は平成17年〜27年の10年間で4倍に増加しており、更に2018年は過去最高ペースの輸出量を算出していて、輸出先の半分量はアメリカであることからもアメリカでの抹茶ブームの大きさが伺える。ピンクのカフェだろうとエナジードリンクだろうと、アメリカ人がアメリカ人にとって受け入れやすい形で緑茶を広めてくれれば認知度もより高まるし、日本の茶産業が潤うのは何よりもいいこと。肥満を中心にアメリカ人の健康問題は重大だし、ニューヨークとかロサンゼルスの都市部だけじゃなくて肥満率がより深刻な郊外の人たちにも緑茶が浸透してくれればいいけどね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

  1. COLUMN

    ニューアメリカン料理とは?その定義と歴史背景を紹介

    ”ニューアメリカン料理”という料理ジャンルをご存知…

  2. COLUMN

    楽天でビーツをまとめ買い!食べ方やレシピ紹介も

    アメリカは各州で異なる気候の地域性とその広大な土地…

  3. COLUMN

    「高脂質」がアメリカ健康食品のニュートレンド!

    2018年9月13日-9月15日、アメリカのメリーランド州・ボ…

  4. COLUMN

    肉食の危険性を説法したがる「ゆるふわヴィーガン」達へ

    先日アメリカ在住の友人と電話で話していて、ヴィーガ…

  5. COLUMN

    FeasTOKYO

    アメリカでトップクラスの美食都市と聞いて、あなたは…

  6. COLUMN

    米Yelpが”Open-to-ALL”キャンペーン開始ー飲食店のダイバーシテ…

    アメリカの食べログ的存在『Yelp(イェルプ)』。地元…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. COLUMN

    肉食の危険性を説法したがる「ゆるふわヴィーガン」達へ
  2. COLUMN

    てんやにAmazon Go、世界で広まるキャッシュレス店舗
  3. COLUMN

    「高脂質」がアメリカ健康食品のニュートレンド!
  4. COLUMN

    ”チップレス”レストランはアメリカで広まるか?
  5. RECIPES

    ほうれん草の豆腐スプレッド/レシピ
PAGE TOP